霊視鑑定結果のご感想

霊視鑑定結果のご感想  「拘りとは」

投稿日:

* 実際に頂戴致しました霊視鑑定結果のご感想を順不同にて、一切の手を加えずに掲載しておりますが、
特定の固有名詞等に関しては●●の表示にさせて頂きました。
(投稿日と感想受信日は同一ではありません)
*安可吏の名前はHPを開設した当初から、2017年に朱璃に改名をするまで使用した字体です。

上杉 安可吏 様
霊視鑑定をお願いしました、●● ●です。
ご多用の中ご鑑定いただき、誠にありがとうございました。

霊視鑑定いただいた内容を何度も繰り返して読みまして、
ひとつひとつのお言葉が深く心に染み渡りました。

上杉様にご指摘いただいた通り、度を越した潔癖性と完璧性は
大きな欠点であることは自覚しておりましたが、結婚生活は
人生の半分ほどを占めますので、自分がこの人だと思える人でないと、
相手を受け入れる、自分の考えを改めることもなく、これまで
対象外にしていました。

上杉様にご指摘いただき、このままではこの先も同じことの
繰り返しとなり、相手にも失礼になると目が覚めました。

全てを受け入れ、相手のよいところを見つける努力をして
行き過ぎた拘りを捨てたいと思います。

仕事に関しましては、上杉様が仰る通り、技術職として
これまでプログラマーとWeb制作の仕事をしていました。

最初に転職した会社は飲食業で、システム開発をしていましたが、
その業界が肌に合わず、他の会社に転職してWeb制作の仕事を
していました。

ですので、次の会社は飲食業になる可能性があるとのことで
大変驚いております。

再就職先が決まりましたら、どんな業界、環境であれ、
人生を好転できるチャンスだと捉えて、忍耐力を持ち、
定年まで勤めあげたいと思います。

このたびは、誠にありがとうございました。

●● ●

akari

「拘りの本質って何だろう」

霊視鑑定を通してばかりではなく、
私自身をはじめ、身近な人たちとの関わり合いの中で、
時に厄介な厚い壁を作ります。

拘りが生き方を窮屈にしていたり、
人間関係を混乱させたり、
拘りの本質は単なる自己主張になり兼ねません。

飲食店の看板に「こだわりの○○」を見つけると、
その瞬間に興味を失ってしまいます。
得てして店主の自己満足なのではないかと、
拘りそのものを疑ってしまうのは、
過去の経験からの条件反射なのかもしれません。

私にも潔癖症とまではいかないまでも、
清潔であることや整理整頓は勿論のことで、
物が定位置にあることなど、
やはり拘りというべきことが幾つもあります。

ある日、お嫁さんが洗濯物を干してくれていたのですが、
喉まで出掛った「ありがとう」に急ブレーキがかかり、
「やだあー」にすり替わった。

laundry

洗濯物の前と後ろがバラバラを向き、
しかもハンガーの左右の比重の違いで、
著しく傾いている。

干し直すほど性格は悪くは無いので、
仕方がないと諦め、

「同じ方向を向けて干した方がいいよ」
「左右のバランスも考えてさ…」と、
敢えて笑顔で言うワタシ。

「あっ、お母さんはそういうタイプですかあー」
屈託のない、これまた笑顔のお嫁さん。

「タイプとかじゃなくてさ…」
…、言葉がつまる。
じゃなくて、何だ…、
山びこみたいに脳裏を行き来する。

そう言えば、衣装ケースに貼ってある品質表示の紙が、
そのままになっていて、
「これ剥がさないの?」と聞きながら周りを見渡すと、
100均のカゴは勿論のこと、
目に付く物の至る所に、
その類の紙が貼り付いたままになっていたのです。

その時にも、やはりお嫁さんは、
「あっ、お母さんはそういうタイプですかあー」
と笑顔だった記憶がある。

そう、お嫁さんは拘らないのです。

確かに使用に関しては何ら問題はなく、
どう感じるかという体感的なもので、
「そういうタイプ」分けも強ち間違いではない。

そんなお嫁さんなのですが、
ある時発見した。

拘りのない…、そういうタイプのお嫁さんが、
食器洗いのスポンジだけは、
少しでもヘタったり汚れたりすると、
すぐさま新品に変えていたのです。

拘りの多い、神経質だと言われている私は、
スポンジなんかは、ペナッペナになるまで使うし、
新しいものに変えても、
まだシンクの掃除にと未練たらしく取って置く。

厄介な息子のお嫁さんになってくれ、
掛け替えのない孫たちを産んでくれて、
もう八年になりますが、
発見できたお嫁さんの唯一の拘りでした。

拘りはきっと誰にでもあって、
ないと言う人にも、
何かきっとあって、

自分の拘りと他人の拘りは、
同じ土俵で正否をはかるものではなく
両手にリンゴとパイナップルを持って、
どちらが美味いかを論じている様なものだと思います。

これがとても大事なこと。

そのあなたの拘りは、
あなたに安堵や幸福もたらしていますか?

今日も最期まで読んでくださって、
ありがとうございました。ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂ければ、幸いです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ

にほんブログ村

The following two tabs change content below.

akari

ご相談者にとって幸福ファーストの「霊視」を心掛け、お心に添わせて頂く鑑定をさせて頂いています。スピリチャル(魂)とは決して特別なことではなく、私たちが生きていることそのものです。生きているからこその苦悩や不安から、少しでも解放されるためのお手伝いを致します。

最新記事 by akari (全て見る)

-霊視鑑定結果のご感想
-

Copyright© スピリチュアル霊視 『灯かりの扉』 , 2019 All Rights Reserved.