霊視鑑定結果のご感想

霊視鑑定結果のご感想 「魂の叫び」

投稿日:

* 実際に頂戴致しました霊視鑑定結果のご感想を順不同にて、一切の手を加えずに掲載しておりますが、
特定の固有名詞等に関しては●●の表示にさせて頂きました。
(投稿日と感想受信日は同一ではありません)

*安可吏の名前はHPを開設した当初から、2017年に朱璃に改名をするまで使用した字体です。

上杉先生

昨日は、無理をお願いしまして鑑定をして頂きありがとうございました。
先生と話をする前は、あれも聞こう、これも聞こうと頭をよぎっていましたが、実際に先生の声を聞いたら、何も言葉が出なくなって涙ばからい流れて、自分でも驚きながらも涙が止まらないという不思議な経験でした。

自分が自分でないような感覚で、泣いているのは間違いなく私なのですが、頭では「何で泣いてるの」ともう一人の自分がいました。
「それが、あなたの魂の叫びだったのでしょう…」と、先生に言われ、生まれて初めて魂というものを感じました。
これまで私は何をしてきたのだろうと過去を振り返って後悔もありますが、それも私自身の気付きに繋がる為の時間だったのだと、先生の言葉が今でも頭の中で響いています。

霊視というものそのものに不信感を持っていましたが、私の性格や考え方、中学時代の事を次々に指摘され、唖然としてしまいました。
一番驚いたのは、「あなたの中に赤い靴が視えるんだけど、何か特別な事がありましたか」と言われたことです。

当ることは当たり前で、霊視鑑定をすることで、私がこれからの人生を少しでも幸福を感じられるようなアドバイスをすることが大切だと先生が言ってくれたことが、とても嬉しかったです。

貴重な体験をさせて頂きまして、本当にありがとうございました。これじゃ、申込みが殺到するのも当然だと思います。先生の負担がかかるでしょうけど、お体にきをつけてください。
余計なことかもしれませんが、鑑定料金が安すぎると思いますよ。前にお願いいた方は30分でしたが、\15000をお支払しましたし、内容は上杉先生とは比べ物にならないものでした。参考までに…。

● ●●

~・~ ~・~ ~・~ ~・~ ~・~ ~・~ ~・~ ~・~~・~ ~・~ ~・~ ~・~

ご自身が認識していないだけで、スピリチュアル=「魂」が崩壊寸前の方は、
本当に沢山いらっしゃいます。

思考がスピリチュアル=「魂」に蓋をしてしまうのでしょう…。

心の奥底に自ら沈めてしまった「正直な感情」が噴き出す瞬間に、
多くの言葉が涙となって流れだしていくのだと思います。

霊視鑑定は重い蓋で閉じ込められた感情を、
表に出させてあげることで、
呪縛から解放させてあげることでもあります。

殆どの方は人生の先を知りたがりますが、
人生の先は過去の自分が作り出していることに気付かれ、
過去に置き去りにしてきた自分を救うことが、
望ましい未来を創造することに繋がります。

kurisutaru

私にとっての霊視とは、
ご依頼者様が幸せだと感じる心の状態へと導くことなのだと、
霊視を重ねる毎に感じています。

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。
ブログランキングに参加しておりますので、
ワンクリックして頂ければ幸いです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

akari

ご相談者にとって幸福ファーストの「霊視」を心掛け、お心に添わせて頂く鑑定をさせて頂いています。スピリチャル(魂)とは決して特別なことではなく、私たちが生きていることそのものです。生きているからこその苦悩や不安から、少しでも解放されるためのお手伝いを致します。

-霊視鑑定結果のご感想
-

Copyright© スピリチュアル霊視 『灯かりの扉』 , 2018 All Rights Reserved.