霊視鑑定結果のご感想

霊視鑑定結果のご感想 「変わることは自己否定ではありません」

投稿日:

* 実際に頂戴致しました霊視鑑定結果のご感想を順不同にて、一切の手を加えずに掲載しておりますが、
特定の固有名詞等に関しては●●の表示にさせて頂きました。
(投稿日と感想受信日は同一ではありません)
*安可吏の名前はHPを開設した当初から、2017年に朱璃に改名をするまで使用した字体です。

上杉 安可吏様

大変お忙しい中、鑑定をして頂きありがとうございました。

どんな鑑定結果が来るだろうと、正直不安もあり、ショックを少しでもなくすよう 事前に色々鑑定内容を想像しておりました。
例えば、「貴方には掛け替えのない二人のお子さんがいらっしゃる。
これ以上何をお望みですか。結婚しなくても、充分幸せでしょう。」などなど・・・。

実のところ、ここ最近とても順調で、子供たちもよい子に育ってますし、私自身もやっと今年4月から正規の職員として務めることも出来まして、(離婚してからはずっと派遣社員や臨時職員みたいなのをやっていました。)とくにこれといった不満もなく、(むしろ、幸せなのだと思う)他の方々の悩みからすると、これ以上の幸せを望むのは贅沢!!とも思ったりしていました。

が、鑑定結果は全く想像していない内容でした。
あなたの第三者に与える印象や波動は、他人の意見や思いを受け入れようとするものではない様で
やあなたご自身の几帳面で責任感の強いご性格を、少なくとも、あなたと関わり合う人間に対しても、それを強要してしまう様な部分というくだりですが、とても自覚しております。

離婚前は私はどちらかというとマイナス思考で、安可吏様に指摘されたような性格の為に、
悪いことは全て責任転嫁してたように思います。

以前視てもらったという霊媒師のかたには、「貴方は悪くない。離婚の原因は旦那にある。離婚して正解よ。」と言うことを言われましたが、上記のような性格をもっと早く気づくことが出来たら、状況は変わっていたと思います。

その後、いろんな方との出会いや助けを得たこと、また書物などから、改めて自分を見つめ直すことが出来ました。
今ではプラス思考に考えることが出来、同じ事でも私の気持ちの持ち方一つでプラスになったりマイナスになる事が分かったので、良くないことがあっても視点を変えてプラスになるように心掛けています。

また、他人の意見なども素直に聞き入れるようになったと思います。
だから、今の私なら再婚しても、今度こそ良い家庭が築けるのではないか・・・と考えておりました。
が、そうではなかったのですね。

最初、この鑑定結果を見た時、「えっ、こんなに自分を変えることが出来たのにどうして・・・。」と反発を覚えました。
そして、何度も何度も読み返して気づきました。

安可吏様はあなたの第三者に与える印象や波動と言っておられます。

そうです。私の心の中をどう改造しようが、あくまで私の気持ちの中だけで思っていただけで、
他の人に与える印象などは私の中では全く欠落していました。
特に家族には強要してしまったり、ご指摘があった、言葉尻の暖かさなどは意識していませんでした。反省です。

身体的問題からも大きく影響を受けておられる様に感じられます。生理の前後に、著しく精神の安定を欠いてしまわれる 低体温、神経過敏…、とありますが、今まで特に感じたことも指摘されたこともないのですが・・・。
ただ、生理時は強烈な腹痛と腰痛、眠気におそわれます。これも関係しているのでしょうか。今後意識してみます。

また、「多分、今直ぐにでも再婚をしたいと望まれておられるのではなく」「是が非でも…、といった切望よりも、」とありますが、私の中では、出来るだけ早くしたいという気持ちだったのですが・・・。
私の年齢的なことや、また、特にお姉ちゃん(小6)にしょっちゅう「新しいパパが欲しいから、早く再婚して!」と言われてることもありまして・・・。実はこれも、私の本心は違うところにあったのかなぁ。

なにはともあれ、「あなたの元来のご性格や気質」とのことで、こういったものは上手く直すことが出来るかどうか不安はありますが、今後は安可吏様に指摘されたことを意識し、アドバイスにあった、「言葉尻」に気を付けるなど、出来るところから改善に向けてがんばっっていこうと思います。

今回、改めて自分の短所を気づかせて頂き、鑑定を受けて本当に良かったです。
霊視の後に、さらにこれだけの鑑定内容を文章にするのはとても骨の折れる作業だと察します。
私も本来ならもっと早くに感想のメールを送りたかったのですが、なかなか文章がまとまらず、2日にわたって文章を書きました。それでも、まとまりのない、分かり辛い文章になったかと思います。(>_<) ごめんなさい。

今回は本当に有難うございました。もっと自分を向上させることが出来た時、また鑑定をお願いするかもしれませんが、その時は宜しくお願いします。

●● ●●●

akari

ご依頼者様からの丁寧なご感想は、
HP開設当初からのもの順次、掲載させて頂いてきたのですが、
ブログの更新にも問題があり
気が付くとこちらの感想は2012年11月のものです。
個人が特定出来てしまう部分は●●に変換して、
そのままを掲載させて頂いておりますが、
如何様にもどうぞ…、って具合には出来なくて、
ブログを読んでくださっている方々にも、
何処かお心当たりがあったり、
明日へのヒントが隠されていたり…、
きっとするだろうと思われ、
短い文ではありますが、
鑑定の内容から感じることを追記しています。

All right

自己啓発が著しくはびこった時代が過ぎ、
「変わることなんてないんだよ」
「ありのままの自分でいいんんだよ」
…、と自分を愛し受け入れることから、
幸福とは何かを導いていく書籍がとても多くなったと感じますが、
「変わる」という言葉に対しての偏見が、
頑丈に蓋をされ続けた思考の柔軟性を、
拒んでいるのではないかと感じます。

変わることは、自己の否定ではありません。
変わることは、魂のステップアップです。

自分にとって望ましい生き方が出来ていない現実の中で、
その要因は様々ですが、
どんなに心を痛め苦しみの中から知恵を絞り出しても、
自分のこと以外のことは、
自分ではどうすることも、解決することが出来ないのです

そんな中で、苦悩から解放される為には、
自分以外のせいにせず、
そう言えば私にも…、
あの時、あんないい方ではなく別の言葉を…、
という様に、
もっと自分に出来ることが、
気付くことがあったならばと、
問題を自分に移行させることによって、
状態が改善されなくても、
自分の中での問題意識に変化が生じ、
それは相手に対しての悪しき感情から、
ご自身が解放されることに繋がります。

その気付きの為の、
意識の変化を促すのも霊視鑑定士としての役目なのではないかと、
時にご依頼者様に憎まれながらも、
それでも使命だと思っているのですが…。
やっぱりやるせない時もあるかなあ(笑)

今日も最期まで読んでくださって、(今日は一段と長い(笑))
ありがとうございました。
ブログランキングに参加していますので、
ワンクリックして頂ければ幸いです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

akari

ご相談者にとって幸福ファーストの「霊視」を心掛け、お心に添わせて頂く鑑定をさせて頂いています。スピリチャル(魂)とは決して特別なことではなく、私たちが生きていることそのものです。生きているからこその苦悩や不安から、少しでも解放されるためのお手伝いを致します。

最新記事 by akari (全て見る)

-霊視鑑定結果のご感想
-

Copyright© スピリチュアル霊視 『灯かりの扉』 , 2019 All Rights Reserved.