霊視鑑定結果のご感想

霊視鑑定結果のご感想 「子を想う」

投稿日:

* 実際に頂戴致しました霊視鑑定結果のご感想を順不同にて、一切の手を加えずに掲載しておりますが、
特定の固有名詞等に関しては●●の表示にさせて頂きました。
(投稿日と感想受信日は同一ではありません)
*安可吏の名前はHPを開設した当初から、2017年に朱璃に改名をするまで使用した字体です。

上杉 安可吏先生

霊視鑑定結果のメールを読んで、本当に驚きました。子供達のそれぞれの性格を的確言いあてています。私自身のことについても、一番身近にいて頭ではわかっていても、先生が云うように期待が強く強制ばかりしていました。こういうことが精神的な障害につながっていくことを説明され、反省をしています。
「最終的に望む事は、子供達の幸福ではないのですか…」の言葉に、はっとさせられました。
私自身の自己満足だったのですよね…。
これからは、先生が云うように、それぞれの子供達が、暴走しないように舵取りをしていきたいと思っています。
主人にも鑑定結果を見せたところ、とても納得をしていまして、あの主人が…、とびっくりしています。
「信じていなかったけれど、霊視能力は本当にあるんだな」と申しておりました。
先生にお願いしたこと、主人が理解をしてくれたこと全部が、何だか嬉しくなってしまい、涙があふれてきました。
ほんとうにありがとうございました!
霊視する時にとてもお疲れになるのを知り、先生の言葉ひとつひとつを、大切にしていかなければならないと実感しています。
お体にきをつけてください。

●● ●●●

~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~

kodomo

我が子を案ずるお気持ちは、皆さん一様に違いありませんが、
果たしてその想いは親の自己満足なのではないのか、
この子の為とは一体何なのかについて、
時にご自身と対峙することも必要です。

勿論、人生の可能性の扉を広げるためには成績も大切ですが、
何の為の成績なのかを再確認されていかれるのも、
ご自身のスピリチュアル=「魂」の成長や、
ご夫婦やご家族間の絆に繋がっていくと思います。

日本という国の姿が、子供達との関わり合いそのものになってはなりません

国民の為の国が…、政治であるはずが、
何故に国民を苦しめる現状を作り出してしまっているのかを、
それぞれのご家庭に当てはめてお考えになられ、
肩の力を抜いてお感じになられてみてください。

子供は親の都合のために存在しているのではありません。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ブログランキングに参加しておりますので、
ワンクリックして頂ければ幸いです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

akari

ご相談者にとって幸福ファーストの「霊視」を心掛け、お心に添わせて頂く鑑定をさせて頂いています。スピリチャル(魂)とは決して特別なことではなく、私たちが生きていることそのものです。生きているからこその苦悩や不安から、少しでも解放されるためのお手伝いを致します。

-霊視鑑定結果のご感想
-

Copyright© スピリチュアル霊視 『灯かりの扉』 , 2018 All Rights Reserved.