スピリチュアル

スピリチュアル=魂 の浄化

更新日:

仙台は、朝からの雨が雪に変わりました。

深々と降る雪は雨脚に融けながらも、
確実に少しずつ景色を白く染め変えていきます。

この雪を眺めながら、多くの人たちが、
其々の思いの中にあるのではないでしょうか…。

雪そのものは感情を持ちません。

雪の持つ波動がそれを眺める人間の波動と、
どのように振動するかで、
そこにエネルギーが生じ、

人間の中に感情が生まれます。

愛おしい人に会いに向かう、
電車の窓から見えるこの雪は、
日々の寂しさをいたわる雪になるでしょう…。

別離の悲しみの中にある人にとっては、
想いを甦らせる辛い雪になるかも知れませんね。

洗濯物を浴室乾燥した方がいいかな、
こんな日に限って重い、ったく!!

・・・と、風情も感傷もない独り言は、私です。

こんな風に見る人が持つ波動によって、
この雪はその意味を持つのですが、
誰にでも出来る、スピリチュアル=「魂」を浄化する方法があります。

暫くの間、降る雪をじっと見つめて下さい。

深々と降る雪の様を目に焼き付けたら、
今度は目を閉じて、
心の中にその雪を降らせましょう。

額の真中辺りから、雪が心(魂)の中に、
少しずつ積もっていくのをイメージして下さい。
喉の奥辺りから、みぞおちにかけて、
少々冷やかさを感じたら上手にイメージ出来ています。

その時に、自分の中にある邪悪な気持ちや外部から受けた邪気が、
真っ白な雪に染め替えられていく様を描いて下さい。

深々と降る雪に「魂」が全部覆われたなら、
その雪を「魂」の中から、
一気に吐き流し出しましょう。

あの雪女が吹雪をおこしているかの如くに。(笑)

雪解けと共に邪鬼が流れていくイメージも悪くはありませんが、
吐き出す行為の方が、
より浄化のイメージと結び付き易いのではないかと思います。

スピリチュアル=「魂」は、
日常生活の中で無意識に、
幾多の邪気を吸い込んでしまっています。

これだけの煩悩を抱えながら、
世知辛い社会環境の中で生きている訳ですから、
自己発生させることも多くあります。

舞い落ちてくる雪に感謝しながら、
スピリチュアル=「魂」の浄化をすることで、
雪や関わり合う人たちの見え方も、
少しだけ変わっていくかも知れません。

私もいけなかったな・・・、
もう少し丁寧な言い方が出来たのに・・・
傷付いたのは私だけじゃないよね・・・

自分の痛みの向こう側に、
相手の悲しみを感じることが出来たら、
そこに感謝が生まれるに違いありません。

今日も最期まで読んで頂いて、
ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
応援して貰えたら嬉しいです!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

akari

ご相談者にとって幸福ファーストの「霊視」を心掛け、お心に添わせて頂く鑑定をさせて頂いています。スピリチャル(魂)とは決して特別なことではなく、私たちが生きていることそのものです。生きているからこその苦悩や不安から、少しでも解放されるためのお手伝いを致します。

-スピリチュアル
-

Copyright© スピリチュアル霊視 『灯かりの扉』 , 2018 All Rights Reserved.