霊視鑑定について

霊視鑑定の信憑性という サイトの信憑性

更新日:

昨年末に公式HPをリニューアルしたばかりで、
何かとあそこを訂正しなきゃ・・・、
っていう雑事が多発しています。

昨日も鑑定の合間に、思い出した時にしなければと、
以前のHPを検索したのですが、
そこに「上杉 安可吏」に関しての口コミというものを発見。

安可吏(あかり)は一年程前までに使用していた字体です。

どんなことが書いてあるのだろうと、
不安いっぱいの中クリックしてみますと、

へっ??

これは何??

何やら、霊視鑑定をしている個人や組織を、
あくまでも実体験をした人の口コミという形で、
感想を表記しているようです。

公平に評価する機関と名乗っているのですが、
先に進めてみていると、
ここなら間違いないですよの、特定サイトの宣伝に結び付いています。

最終的に、私上杉朱璃に関しては、★三つ
可もなく不可もなくの評価。

口コミを始め、こういったことに利用されるのも、
覚悟の上で始まったのだから、(心が折れた時もあったけど・・)
止むを得ない範疇だと思ったのも束の間、
実際に体験した方の感想とやらが乗っていた。

インターネットで霊視鑑定を始めて十年になりますが、
勿論、この間には見誤ってしまったこともありますし、
期待に添えなかったことも、
私の耳に入らないところでもあったに違いありません。

だから★三つでも、
この十年間を継続させて頂けたことや、
何かと指名して下さる方々が、
この十年継続していて下さることに感謝しています。

しかしながら、ここに恰も真実かの如く記述されている、
感想の表記には憤りを拭い切れませんでした。

恋愛相手の男性を「くそ野郎」と、
もう一つ何だったか忘れてしまったけど、
その男性を罵倒されて大変ショックだったと言うのです。

出来るだけ絶対は使用しない意識で書いていますが、
ここは絶対を付ける。

仮に私にはそう視えたとしても、
ご依頼者がお心を寄せている相手の男性を、
「くそ野郎」などと私は「絶対」言わない。

もう一人は、完全無料だというので試したが・・・、

と始まっていましたが、
私はこれまで無料鑑定、又はお試し鑑定なるものをしたことはありません。

他に褒めてくれた人が一人の三名で、私への口コミは完了していましたが、

霊視鑑定をするのでしたら、
安心、信頼できる下記の会社へ・・・

と導かれていっています。

なるほど、こういう流れで誘導していくのだと、
フムフムと感心してしまった。

そこで気が付いたのですが、

ここ数か月の間に、
占い専門の組織数件から、
自分の組織の専属になってみないかという、
誘いのメールが何通か届いていたのです。

そこにはこれと同様の流れが組み込まれていて、
体力や精神力の疲弊感に見合わない料金ではないかとか、
安定した申込み・・・
といった少々魅力的に思える様な文言から、
当社では・・・
と続いていきます。

勿論、丁重にお断りをしましたが、
NOを示したことがこういった場面で使われるのだと、
覆いに腑に落ちた瞬間でした。

人は警戒しながらも上手く誘導されてしまう生き物ですが、
何かを批判否定した流れで、
ここは大丈夫よの胡散臭さに、
はたと気付くのも、
また人という生き物です。

口コミは肯定と否定の両方をしっかりと読まれた上で、
ご自身がどう感じたのかで選択されるのが良いと思います。

私の★三つは、(五つ中)
サイト運営者の自責の念からだったのでしょうね。

本日も最期まで読んで下って、
感謝です。

ブログランキングに参加しています。
応援して貰えたら嬉しいです!

にほんブログ村 ブログブログ ブログアクセスアップへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

akari

ご相談者にとって幸福ファーストの「霊視」を心掛け、お心に添わせて頂く鑑定をさせて頂いています。スピリチャル(魂)とは決して特別なことではなく、私たちが生きていることそのものです。生きているからこその苦悩や不安から、少しでも解放されるためのお手伝いを致します。

-霊視鑑定について
-,

Copyright© スピリチュアル霊視 『灯かりの扉』 , 2018 All Rights Reserved.