スピリチュアル

梅雨鬱との向き合い方

投稿日:

何かにつけて季節柄を冒頭に持ってくるのはどうかと思うのですが、
既に梅雨が明けたところもあると聞き、
軽いため息を付きながら、
窓越しに細く光る雨の流れを見ています。

amesuji

今年もまた梅雨の訪れで、
私の弱い精神はどんな放物線を描くのだろいうかと、
花粉から解放される間もなく憂鬱になるのが恒例ですが、
猛暑が数日続いて元気いっぱいだったのも束の間、
昨日からのシトシト小雨で、
気持がざわついています。

もう60年も生きている訳なのだから、
梅雨対策は除湿機やカビ防止シートだけではなく、
精神の梅雨対策が出来てもいいはずなのですが…。

凹みの理由は梅雨だったのだと判明しただけで、
後は実際に突入しないと、
脱出作戦を練ることも、検証も出来ません。

今年は節分を過ぎた辺りから、
何かとネガティブな騒動が多発した上に、
急きょ引越しを決めたこともあり、
気持ちの凹みに気付く暇がないことに救われるのでは…、
と一抹の期待を寄せていたのですが、
それが却って意識に繋がってしまい、
何と言いますか、宙ぶらりん的な感じです。

朝起きてカーテンを開けて「雨だ…」、
その瞬間にテンションは急降下の一途を辿り、
遠足を楽しみにしていた子供の様に、
一気に肩の力が抜けて勢いをつけないと立ち上がれない。

コーヒーを入れてパソコンを開くまでに小一時間…、
いや二時間位かかっていたりします。

その間、何をしているかと言えば、
ただじっと窓の外を眺めているだけ…。

ヤラレてるというより、
条件反射でヤッチャッてるのかも知れないとふと思う…。

自分の言葉は自分の魂にストレートに届きます。

だから、明日窓を開けて雨だったら、
音階のソの高さで「やったー、雨じゃーん」。

そう声に出して言ってみようと思います。

本日も最期まで読んで頂きまして、
ありがとうございました。
ブログランキングに参加していますので、
ワンクリックして頂ければ幸いです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 鑑定へ
にほんブログ村</a

The following two tabs change content below.

akari

ご相談者にとって幸福ファーストの「霊視」を心掛け、お心に添わせて頂く鑑定をさせて頂いています。スピリチャル(魂)とは決して特別なことではなく、私たちが生きていることそのものです。生きているからこその苦悩や不安から、少しでも解放されるためのお手伝いを致します。

最新記事 by akari (全て見る)

-スピリチュアル
-,

Copyright© スピリチュアル霊視 『灯かりの扉』 , 2018 All Rights Reserved.